上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、みーくんお呼び出しがありました
正確に言うと、昨日
火曜も呼び出しがあったけど、夕方だったので、ご近所さんにお願いをしました
さすがに、お昼にあったらどっちが行かないといけない
でも、私も月曜日は休んだし、火曜は午前中せーくんが休んで広島へ連れて行ったし(途中まで)

熱が出たって言うし、さすがに病院行って切開が必要だろうと、私の勝手な判断で
今回ばかりはお義母さんにお願いすることにしました


案の定、中耳炎が悪化してるとのこと
しかも月曜日は問題なかった左耳もなってました
「これは切って膿みを出さないと治らないから、お母さんかお父さんにきてもらって」
と言われたらしく、本日私が午前中お休みして病院へ


行く前に何気なく
「みーくんの耳がひどいから、切ってもらいに行こうね。そしたら楽になるから」
と病院に行く理由を言ってみました
「自分の事だから、自分の診察券は自分で出そうね」
と言い、診察券を渡しました

いそいそと病院に入るとスリッパもはかず、受付に診察券を出すみーくん

待つ間は絵本をしきりに読み、いざ呼ばれて中へ


いつもは耳の中をみるカメラ(なんて言うんでしょう?)を見るだけで泣き始めるのに
いや、診察台に座るだけで泣き顔になるのに
今日は、自ら自分で前を向き、カメラを見てもぐっと我慢をしている様子
いつもならみーくんの脚を私の足で挟んで、両手をしっかり持ち、看護婦さんが頭を抑える
って言う体制で先生が診るのに
今日は脚を挟まなくても良かったのと、手も軽く持ってるだけでよく
看護婦さんも頭を抑えるのに力を入れていませんでした。
右耳は月曜日見たときよりもさらに悪化しているのが見ただけでわかるくらいで
(私も見慣れてきたもんだわ)
切開が必要なことはすぐに理解できました。


その後、注入の時も自ら前を向き、管を自分で持って煙が自分の鼻に来るようにしてました
どうやら、自分でも理解をしているようでした
そして、その間看護婦さんが固定ボードを用意
いつもならそれを見ただけでおお泣きするのに
今日は、じっと見てました。
「これから、切開するからね。痛いけど頑張ろうね」っと言い、横にしました



ここからはちょっと残酷な感じになるので耐え難い人はスルーしてください。
(でも記録なので、ちゃんと書きたいと思います)

固定マットに縛りつけ、看護婦さん二人でみーくんを抑えます。
一人が、頭 一人が肩
固定ボードの間から手足が出た場合は、お母さんの役目
でもお母さんは目に入るところにいる方が安心するとのことなので、いつもそばにいます
たまに知らないお母さんが初めて見て気分を悪くする人もいるそう・・・

で、先生が右から切開をしました
その後に出てくる膿みをひたすら機械でとります
今回の膿みは粘っこかったらしく、「もうちょっと大きくきりなおすね」っと言われ
再度メスを入れました(メスって程大げさなものでも無いけど)
そして、吸引の先を大きなのにして、勢いで取ろうとしたり、また細くして取ったり
最後に耳垢も取って右は修了
左耳はもっとひどかったらしくて、何か耳に液体を流しいれてました
膿みを薄めてとるんだとか・・・


診察台に上がり、カメラでまた耳の中を診ると少し腫れがひいてるのがわかるものの
取りきれてないのがよく分かる
先生が
「今回は膿みが粘々してたから、とりきれてないよ。またもしかしたら土曜日に
 もう一回切開が必要になるかも」
っと言われました。

薬を嫌がって飲まないので、今回に限り無理やり飲ませてはいたけど、結局薬では
追いつかないくらい悪化していて、この切開で残ったのが薬で治まれば、土曜は切開なし
悪化すれば切開・・・

頑張って薬を飲もうね!!


今回、みーくんがすごく我慢をしているのが分かりました。
我慢なのか、覚悟を決めたのか
それは、わからないけど、固定ボードの上に乗った時も、固定されたときも
ずっと耐えてるのがよく分かって、なんともいえない気持ちになりました。

きっと行く前に言った「耳を切る」、それを理解して覚悟を決めて我慢したんだろうな

そんな、みーくんの心の成長を見た事件でした。



ランキングに参加しています。よかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


みーくんは鼻水を最近出しません。
全て耳に行ってるみたいで、どう予防したらいいのかわかりません
さくちゃんは、ちゃんと鼻水出てるので中耳炎にはなったことないんだけど
鼻水が出れば、あ、風邪かな、病院へ行って取ってもらおう。とか思えるんだけど
出なければ、鼻水があることすら分からない。

どうすれば予防できるんだろう。
スポンサーサイト
2012.05.24 Thu l 1歳11ヶ月 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
みーくん、すごい!
・・・というか「我慢してるんだなー、頑張ってるんだなー」と思うと、見ているこっちが涙してしまいそうです。
(うちの二人は我慢して泣かないとか多分しばらくないと思いますけど・・・)
お薬が効いてくれるといいですね。明日には良くなっていることを祈ります。
対処法が分からないのは辛いところですね。
風邪なんてしょっちゅうひくから、そのたびに痛い思いするのは切ないですもんね・・・。
読んでて、ちょっと私が泣きそうになってしまいました。

トイレトレ、順調なんですね~!
うちは今どうしていいやら分からず、私の重い腰も上がらず、赤ちゃん仕様のままです(汗)
考えただけでため息でちゃう。
2012.05.25 Fri l ちゃまめ. URL l 編集
Re: No title
>ちゃまめさん
みーくんの姿を見たら私も泣けてきました。
こんな思いをさせないといけないんだ、っと言う反省も兼ねて胸が押しつぶされるような気持でした。
いつからか、自分自分!だったのが、少し我慢をしてさくちゃんに抱っこを譲ったり、っと言う
「我慢する」っと言うことを覚えたみたいです
保育園効果かな

トイレトレーニングはゆっくりでもいいと思いますよ
うちは、1月?2月ぐらいから保育園が始めたので、少しずつ家でもって始めただけなので
最近は嫌がるので、もうパンツにしてしまおうかと思ってるくらいです(ちょー適当)^^
2012.05.27 Sun l みずりじゅら. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umizakura610.blog.fc2.com/tb.php/104-0813d293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。